本文へスキップ


JA東びわこ&エスピロッサ杯 JA EAST BIWAKO & ESPIROSSA CUP      

第6回 JA東びわこ&エスピロッサ杯

第6回JA東びわこ&エスピロッサ杯を無事終了することができました。多くの方にご協力いただきこの大会が開催できましたことに感謝いたします。
 今年は横浜マリノス株式会社望月選さんを講師にお迎えし、親子セミナーを行いました。
テーマは「自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために~食事編~」について学ばせてもらいました。
 また、JA東びわこさんに食材をご提供いただき、Jrユース選手の保護者さまに豚汁を作っていただき行った炊き出しは、とてもおいしいと好評でした。
 サッカーいいね!を実感できたこの2日間。
 参加してくれる選手がいるから開催できる大会。本当にありがとうございました!
 来年も、よろしくお願いいたします!


この大会はスポーツ振興くじの助成を受けて開催しています






パンフレット

大会運営はエスピロッサ
ジュニアユース選手が行いました
コート作り・審判
頑張ってくれました!

白熱する試合が多く
選手・スタッフ・保護者
盛り上がっていました。
寒い中2日間ありがとうございました  


寒い季節に温まる1杯!


おいしい‼‼


 開会式&親子セミナー
今年のテーマは
「自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために~食事編~」


表彰式
優勝は2年連続金城JFC
おめでとうございます!




≫大会概要

 【大会名】第6回 JA東びわこ&エスピロッサ杯
  【主催】NPO法人エスピロッサ
【特別協賛】JA東びわこ
  【後援】彦根市教育委員会
      彦根市サッカー協会
      彦根市少年サッカー委員会
      高木・技研 特別共同体
 【開催日】2016年12月10日(土)・11日(日)
  【会場】彦根市荒神山公園 多目的広場
      彦根市子どもセンター アリーナ
  【対象】少年サッカーチーム
【大会趣旨】○少年サッカーチーム同士の交流を通して技術向上の場とする。
      ○彦根の小学生(4種)年代と中学生(3種)年代の多世代交流の場とする。
      ○彦根市でのスポーツ大会開催のストロングポイントをPRする。
      ○2024滋賀国体の主会場である彦根にサッカー競技の開催のストロングポイントをPRする。
【提供方法】●少年サッカーチーム16チームによるリーグ戦形式のカップ戦
       彦根市周辺地域8チーム 県外招待8チーム
      ●研修会:望月選氏(横浜マリノス株式会社)
           「自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために・食事編」

活動報告ACTIVITY REPORT